象牙の塔
ディスプレイケース

¥48,000(参考価格)

以前、大型のスプーンラックをご注文いただきました、さいたま市にお住いのY様よりのご依頼品です。

中身は無垢の象牙の一本掘りの二十重の塔。

以前あつらえたケースが古くなり、お掃除しようとしたところ破損してしまったとのことで、今回新たに製作のご依頼がありました。
額縁などもそうなのですが、あくまでも中身が主役なので、目立ち過ぎず、かと言って四角四面では中身まで安く見えてしまいます。
この難題に、ガラスの透明な質感と材自身の持つ高級な質感を合わせ、縦のフレームはできる限り細くした美しいフォルムでお応えすることにしました。

材は高級材のブラックチェリー。
サイズは高さ72.5㎝、天板が26㎝角、ベースが31㎝角。

木製ディスプレイケース

ベースには複雑な面取りをした框を2段組合せてゴージャスに。

底板にもガラスを使って全体的に透明感を持たせました。

天板も、ベースの1段目と同じ面取りを施した框に、上からも塔が見えるようにガラスを組み入れました。

木製ディスプレイケース

木製ディスプレイケース

中身が入っていなくても灯篭のようできれいです。(手前味噌^^;)

縦のフレームは上下の接合部分は強度確保のために若干幅広になっており、中間の部分は極力細くしました。

フレームはL字になっていますが、これは2枚貼り合わせたものではなく、一本の角材から切り出すことによっても強度アップを図っています。

木製ディスプレイケース

木製ディスプレイケース

やはり中身が入ると画面が引き締まります。

Y様にも大変お褒めいただき、このようなディスプレーケースは初めての製作でしたが、満足のゆくものに仕上がりました。