琉球ガラスの
コーヒーテーブル

¥40,000(参考価格)

こちらは、とある企業さんからのご注文。
そちらが主催されるセミナーで、講師の先生にこのディバイダーをスライド説明などでご使用いただき、
そのまま記念品として贈呈されるとのことでした。

材は高級感を出すためにウォールナットを主材とし、
こげ茶に美しいコントラストを見せてくれる白いメープルをワンポイントとしてピボット部分に使用しました。
塗装は美しい木肌を感じさせるため、オイルフィニッシュ。

当然、実用品としてきちんと動き、蝶ねじを締めれば一定の角度で固定することもできます。

大きなディバイダー

そういえば昔学校で、先生が黒板に描いた図形の辺の
長さを測ったり、先っぽにつけたチョークで円弧を
描いたりしていましたね。
大きな三角定規とセットで・・・・・

こんな高級なものではなかったはずですが、
子供心になんとなく「かっこいいモノ」のような感じを
抱いていた覚えがあります。

 

サイズは、脚の部分だけで長さ70cm、
持ち手も含めると80cmくらいになります。
持ち手は変形の八角形になっています

大きなディバイダー