ワインコルク収納ケース

¥28,000(参考価格)

今回は試作品。
それほど詳しくはありませんが、ワインは好きなので、自分たちで飲んだもののコルクや、実家からもらったコルクがずいぶんとたまってしまい、これをおしゃれに収納しておけないかと考えました。
海外にはこのようなタイプのストッカーがあるのですが、スプーンラック同様に、作りが良いものはなかなかありません。

それならば自分で作ってみようと、やってみたかった「転写」の試作も兼ねて、額縁の質感を取り入れて作りました。

ワインコルク収納

質感優先だったので、正面はガラスを入れ、上からどんどんコルクを入れてゆくと、たまってゆくのが見えて、ちょっとおしゃれな立体フレームになりました。
一杯に溜まった後はどうするのか、という問題はありますが、これを一杯にするのは結構時間がかかりそうなので、ゆっくり考えましょう。^^

当工房の「その他インテリア」にある、「コルクボードフレーム」や鍋敷きを作ってみたりと、実用的に使うと良いでしょう。

今回初めて試したのが、「転写」の技法です。
ワインにまつわる格好良いロゴやマークを自宅のインクジェットプリンターで転写してみました。

写真のように、無垢材の背板にもきれいに転写できます。

フリーで使用可能なものを選んできましたが、他にも色々とありましたので、お客様のご希望の柄にすることも、(試行錯誤すれば)もちろん可能です。

ワインコルク収納

ワインコルク収納

コルクは上部に開いている穴から「ストン」と中に落とします。

穴は、大きめのシャンパンのコルクも通るようなサイズになっています。

厚さがあるので、床置きでも壁掛けでも対応可能です。
今回はカジュアルな明るめの色合いで仕上げましたが、濃色にするとグッと大人っぽく、落ち着いた雰囲気になります。

ワインコルク収納

ワインコルク収納

一杯になったら取り出せるように、前面の額縁はキーホールで取り外し可能です。

重量を抑えるのならば、ガラスでなく、アクリルも入れられます。 縁のデザインも変更可。

我ながらほれぼれする仕上がりと自負していますが、いかがでしょう?^^

こちらはオーダーで製作した色違いのストッカーです。
お客様宅の周りの家具などの色調に合わせ、濃色の仕上げにしました。

ワインコルク収納

ワインコルク収納

背面のロゴは、お客様が以前飲まれたワインのエチケット・コレクションをお預かりして、拡大、転写しました。
銘柄は超高級ワインの「ロマネ・サン・ヴィヴァン」。^^
あなたの想い出のワインのエチケットでひとついかがですか?